ハードオフ制覇回顧録 九州福岡編1

旅せどらーローマ人

さて、大好きな九州旅です。

2019年2月でした。

寒い時期なので雪があまり降らないので車で回るには良いというのもありましたが、

何よりも、takkyさんチームの新年会が九州開催となり(喜んで)強制参加のため、その足で九州のハードオフを制覇してしまおうというものでした。

 

成田からLCCで福岡空港へ。

いつもながら福岡空港は博多駅などへのアクセスが良くとても便利です。

レンタカー営業所も近くにあり、送迎もスピーディーです。

 

ちなみに北九州空港も車で九州を回るならスタート地点として悪くはないです。

周辺は何もなくて、電車はなし、レンタカーを借りるか、運転できない人はバスで小倉方面か大分方面に移動するか、近くにポツンと建つ東横INに泊まるしかないという感じです。

最近行っていないので、現在の様子はわかりませんが、個人的には旅びとの感じが強く味わえてあの周辺は好きです。

あと、スターフライヤー利用なら乗り合いタクシーが使えます。

JAL便利用でも、しれっと使えるとは思います(電話予約時にスターフライヤーの便名が言えればw)。

http://www.kitakyu-air.jp/rev-access/rev-taxi.html

3〜5年くらい前の話なので、現在はもっと便利になっている可能性あります。

 

さて、ようやくハードオフの話になります。

九州のハードオフ店舗があるマップです。

九州のハードオフは比較的少なめなのですが、

福岡に至っては、福岡市と北九州市のハードオフはなんとゼロです!

福岡市内からわりと近いのは、東側の2軒のみです。

ちなみにマップの右端の店舗は行橋店ですが、こちらは2020年オープンなので、私が回った時はありませんでした。

久留米近辺に少しかたまってありますが、福岡県の店舗は人口に対して非常に少ないですね。

今回は福岡市内からわりと近い2店舗紹介します。

 

ハードオフ新宮店

 

国道3号線沿いにポツンとあるハードオフのみのお店です。

売り場面積、物量は普通程度ですが、プロパーの値付けが高めで、ジャンクの値付けは普通、

家電よりもゲーム機、周辺機器などが豊富、ジャンク家電はさほど高くない印象でした。

全体に仕入れは難しい店舗になるかと思います。

 

 

ハードオフトリアス久山店

 

ショッピングモール内にある店舗で、売場面積はまあまあ広い方だったと記憶しています。

ハードオフとオフハウスの複合店舗ですが、ホビーも比較的豊富にありました。

ただ、価格は全体的に高め、ホビーは特に高かったです。

規模のわりに仕入れは難しいと感じましたが、新宮店よりはチャンスはあるかと思います。

 

その他

私は福岡に行くと、まんだらけなども回りますが、

価格は高めで、なかなか難しいです。

タイミングが良いと10万くらい利益取れた時もありましたが、

おそらく現在は相当難しいと思います。

 

今回は以上です。

結論を言うと、

福岡は仕入れで行くところではなく、グルメや他のことで楽しむところですねw

 

次回は、久留米などの店舗紹介、

そして福岡のグルメのレビューも掲載します。

お楽しみに

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA